STAFF

Foot Therapist踏師紹介

ミラノコレクション A.T.
1976年8月27日生
O型
岩手県出身
趣味:旅行、マッサージ、ポーカー
ケアレスト代表ミラノコレクションA.T.のブログ

ケアレスト代表

澤藤章仁(さわふじ あきひと)

私は国立弘前大学を1年で中退して、子供の頃からの夢であったプロレスラーを目指して上京しました。2年経ってプロレス団体に入団する事が出来たものの、わずか3ヶ月で挫折して田舎に帰ったり、再び上京して会社員として働いたりしました。

それでもやはり夢が諦めきれず、再度プロレスラーになるべく挑戦し、23歳にしてようやくプロデビューできたのです。選手生活も、メキシコに3年、アメリカに1年3ヶ月住んだりしながら色んな事を経験し、濃密な時間を過ごしてきました。

そして、デビューから約10年後の2010年2月に両国国技館で怪我の為に引退しました。

プロレスラーという職業は全国を回ります。
そして、職業柄身体を酷使するのとマッサージが好きなのもあって、行く土地土地で様々な施術を受けてきました。
そして、怪我により引退を考えている時に知り合いからこの“足ふみ”を紹介されました。

「え!?足?」って思いましたが、受けてみると今まで受けたどの施術よりも効果を感じ、驚愕しました。

その後、私は引退後の為にと宅地建物取引主任者の国家試験に合格して不動産の内定が決まっていましたが、それを捨て、この“足ふみ”の技術を学ぶべく師匠に弟子入りしたのです。

そこで修行しながら足の凄さがどれほどのものか知りました。師匠から独立しても、他の色々な施術を受けながら、素晴らしい技術があれば教えてもらい足で出来ないかと応用したり、唯一無二のモノにしようとやってきました。

人間の身体のしくみはこの世の中で最高傑作と言えるほど素晴らしいですが、疲労、ストレス、自律神経、睡眠、食事で、その最高傑作が持っている能力を発揮できていない方がほとんどです。 “足ふみ”はその滞っている能力を引き出す力を多分に持っています。

是非、“ケアレストの足ふみ”を受けて頂き、最高傑作の身体は本当はこんなに軽いものなんだというのを体感してほしいと思います。


柏村 悟志
生年月日 : 1971年4月9日
出 身 地 : 大阪府東大阪市
趣  味 : 温泉巡り、プロレス観戦

踏師  ケアレスト大阪支店長

柏村 悟志(かしむら さとし)

結婚を機に以前からの目標であった独立開業を目指し、つとめ人を辞めました。
新婚旅行中にプロレス好きの妻に連れられ、ミラノ先生の施術を受けました。

そこで足ふみ整体の素晴らしさに感銘をうけ、是非これを生業にしようと決心しました。それから大阪と新宿を行き来し、技術の習得に勤しみました。

皆様にこの感動を広めるべく日々精進します。